投稿者 : fk_manager 投稿日時: 2018-01-01 01:00:00 (933 ヒット)
FREEDOM記録室

【年度別 打撃タイトル】

【首位打者】
2001年:.370 村田 荘一郎
2002年:.363 幟川 豪
2003年:.288 幟川 豪
2004年:.397 武地 久雄
2005年:.432 村田 荘一郎
2006年:.419 村田 荘一郎
2007年:.420 幟川 豪
2008年:.279 長谷川 強
2009年:.396 石川 靖明
2010年:.346 武地 久雄
2011年:.256 石川 靖明
2012年:.390 中村 紘介
2013年:.378 千葉 雅徳
2014年:.244 吉田 恭介
2015年:.377 村田 荘一郎
2016年:.333 周 威甫
2017年:.473 高森 理仁

【最多安打】
2001年:20本 村田 荘一郎
2002年:18本 石川 靖明
2003年:21本 石川 靖明
2004年:29本 武地 久雄
2005年:35本 村田 荘一郎
2006年:26本 村田 荘一郎、武地 久雄
2007年:29本 幟川 豪
2008年:14本 村田 荘一郎、石川 靖明
2009年:23本 石川 靖明
2010年:26本 武地 久雄
2011年:14本 村田 荘一郎
2012年:20本 村田 荘一郎
2013年:19本 村田 荘一郎
2014年:13本 幟川 豪
2015年:20本 村田 荘一郎
2016年:22本 村田 荘一郎
2017年:26本 高森 理仁

【本塁打王】
2001年:4本 村田 荘一郎
2002年:2本 石川 靖明、長谷川 強
2003年:1本 幟川 豪、住吉 和宏、村田 荘一郎、二村 貴喜
2004年:2本 村田 荘一郎、二村 貴喜
2005年:5本 二村 貴喜
2006年:4本 武地 久雄
2007年:4本 住吉 和宏、村田 荘一郎
2008年:1本 中村 紘介、住吉 和宏、本原 広之、伊藤 康博
2009年:2本 伊藤 康博
2010年:1本 中村 紘介、本原 広之、長谷川 強
2011年:1本 中村 紘介、村田 荘一郎
2012年:2本 村田 荘一郎
2013年:1本 幟川 豪、村田 荘一郎、長谷川 強
2014年:1本 幟川 豪、吉田 恭介
2015年:3本 吉田 恭介
2016年:3本 高森 理仁
2017年:5本 高森 理仁

【打点王】
2001年:27点 石川 靖明
2002年:15点 幟川 豪、石川 靖明
2003年:14点 石川 靖明
2004年:19点 村田 荘一郎、武地 久雄
2005年:22点 村田 荘一郎
2006年:29点 武地 久雄
2007年:30点 幟川 豪
2008年:11点 中村 紘介
2009年:14点 幟川 豪
2010年:20点 幟川 豪
2011年:17点 村田 荘一郎
2012年:21点 幟川 豪
2013年:19点 村田 荘一郎
2014年:11点 幟川 豪
2015年:16点 安藤 康輔
2016年:18点 村田 荘一郎
2017年:28点 村田 荘一郎

【盗塁王】
2001年:16個 武地 久雄
2002年:11個 住吉 和宏、武地 久雄
2003年:24個 住吉 和宏
2004年:19個 村田 荘一郎
2005年:27個 村田 荘一郎
2006年:22個 村田 荘一郎
2007年:14個 石川 靖明
2008年:17個 村田 荘一郎
2009年:16個 村田 荘一郎
2010年:35個 中村 紘介
2011年:21個 中村 紘介
2012年:20個 中村 紘介
2013年:20個 小野 遼介
2014年:9個  村田 荘一郎
2015年:18個  村田 荘一郎
2016年:19個  高森 理仁
2017年:26個 村田 荘一郎

【得点王】
2002年:17点 福島 健一
2003年:27点 住吉 和宏
2004年:19点 村田 荘一郎
2005年:37点 村田 荘一郎
2006年:37点 村田 荘一郎
2007年:27点 村田 荘一郎
2008年:21点 村田 荘一郎
2009年:17点 村田 荘一郎、石川 靖明
2010年:24点 中村 紘介
2011年:14点 村田 荘一郎
2012年:24点 村田 荘一郎
2013年:19点 村田 荘一郎
2014年:11点 吉田 恭介、遠藤 祐太
2015年:20点 吉田 恭介
2016年:25点 村田 荘一郎
2017年:32点 吉田 恭介、村田 荘一郎

【出塁率王】
2001年:.633 石川 靖明
2002年:.574 幟川 豪
2003年:.564 武地 久雄
2004年:.545 武地 久雄
2005年:.631 村田 荘一郎
2006年:.750 村田 荘一郎
2007年:.607 石川 靖明
2008年:.528 村田 荘一郎
2009年:.527 石川 靖明
2010年:.560 幟川 豪
2011年:.545 石川 靖明
2012年:.545 中村 紘介
2013年:.477 千葉 雅徳
2014年:.460 村田 荘一郎
2015年:.476 村田 荘一郎
2016年:.500 安藤 康輔
2017年:.556 高森 理仁

【最多出塁 】
2001年:46出塁 村田 荘一郎
2002年:32出塁 石川 靖明
2003年:51出塁 村田 荘一郎
2004年:46出塁 村田 荘一郎
2005年:60出塁 村田 荘一郎
2006年:63出塁 村田 荘一郎
2007年:51出塁 村田 荘一郎
2008年:37出塁 村田 荘一郎
2009年:39出塁 石川 靖明
2010年:49出塁 村田 荘一郎
2011年:32出塁 村田 荘一郎
2012年:36出塁 村田 荘一郎
2013年:33出塁 村田 荘一郎
2014年:29出塁 村田 荘一郎
2015年:34出塁 村田 荘一郎
2016年:45出塁 村田 荘一郎
2017年:48出塁 村田 荘一郎

【サイクル安打達成】
2011年:6月19日 クルーズ戦村田 荘一郎


【最多三振】
2001年:14個 住吉 和宏
2002年:19個 下川 実
2003年:43個 中村 大地
2004年:16個 金田 貴光
2005年:15個 二村 貴喜
2006年:13個 住吉 和宏
2007年:11個 住吉 和宏、長谷川 強
2008年:15個 俵 慎悟
2009年:11個 俵 慎悟
2010年:16個 中村 紘介
2011年:11個 俵 慎悟
2012年:14個 辻本 公美
2013年:11個 俵 慎悟
2014年:13個 俵 慎悟
2015年:10個 吉田 恭介
2016年:18個 吉田 恭介
2017年:14個 鈴木 裕也


投稿者 : fk_manager 投稿日時: 2018-01-01 00:00:00 (900 ヒット)
FREEDOM記録室

FREEDOM通算成績 記録室

【打撃シーズン記録】
最高打率.473 :高森 理仁 (2018)
最高出塁率.750:村田 荘一郎 (2006)
最多安打35本 :村田 荘一郎 (2005)
最多出塁63個 :村田 荘一郎 (2006)
最多本塁打5本 :二村 貴喜 (2005)、高森 理仁(2018)
最多打点30点 :幟川 豪 (2007)
最多得点37点 :村田 荘一郎 (2005,2006)
最多盗塁35個 :中村 紘介 (2010)
最多被三振43個:中村 大地 (2003)

【投手シーズン記録】
防御率0.54 :村田 荘一郎(2015)
最多投球回数102 2/3回:村田 荘一郎('09,'10)
最多奪三振97個    :住吉 和宏(2003)
奪三振率8.73     :村田 荘一郎(2003)

【歴代MVP】
1999年:金子 純一
2000年:石川 靖明
2001年:村田 荘一郎
2002年:石川 靖明
2003年:村田 荘一郎
2004年:村田 荘一郎
2005年:村田 荘一郎
2006年:村田 荘一郎
2007年:村田 荘一郎・石川 靖明
2008年:村田 荘一郎
2009年:石川 靖明
2010年:武地 久雄
2011年:村田 荘一郎
2012年:村田 荘一郎
2013年:村田 荘一郎
2014年:幟川 豪
2015年:村田 荘一郎
2016年:村田 荘一郎
2017年:高森 理仁

【歴代100得点賞】
2002年:中村 大地
2003年:下川 実
2004年:武地 久雄
2005年:村田 荘一郎
2006年:村田 荘一郎
2007年:武地 久雄
2008年:未到達(99点)
2009年:村田 荘一郎
2010年:長谷川 強
2011年:未到達(70点)
2012年:辻本 公美
2013年:未到達(81点)
2014年:未到達(68点)
2015年:未到達(96点)
2016年:高森 理仁
2017年:安藤 康輔

【歴代150得点賞】
2005年:幟川 豪
2006年:長谷川 強
2007年:未到達(149点)
2008年:未到達(99点)
2009年:未到達(102点)
2010年:未到達(149点)
2011年:未到達(70点)
2012年:未到達(122点)
2013年:未到達(81点)
2014年:未到達(68点)
2015年:未到達(96点)
2016年:未到達(144点)
2017年:高森 理仁

【歴代100打点賞】
2018年:安藤 康輔

【歴代100盗塁賞】
2018年:村田 荘一郎

【敢闘賞】
2003年:下川 実 (出塁率)
2004年:俵 慎悟 (出塁数)
2005年:長谷川 強 (出塁率)
2006年:該当者なし
2007年:敢闘賞廃止

【監督賞】
2013年:俵 慎悟(フル出場)


【サイクル安打】
2011年6月19日:村田 荘一郎


投稿者 : fk_manager 投稿日時: 2016-12-09 13:41:41 (347 ヒット)
FREEDOM記録室

【打撃シーズン記録】
最高打率.432 :村田 荘一郎 (2005)
最高出塁率.750:村田 荘一郎 (2006)
最多安打35本 :村田 荘一郎 (2005)
最多出塁63個 :村田 荘一郎 (2006)
最多本塁打5本 :二村 貴喜 (2005)
最多打点30点 :幟川 豪 (2007)
最多得点37点 :村田 荘一郎 (2005,2006)
最多盗塁35個 :中村 紘介 (2010)
最多被三振43個:中村 大地 (2003)

【投手シーズン記録】
防御率0.54 :村田 荘一郎(2015)
最多投球回数102 2/3回:村田 荘一郎('09,'10)
最多奪三振97個    :住吉 和宏(2003)
奪三振率8.73     :村田 荘一郎(2003)

【歴代MVP】
1999年:金子 純一
2000年:石川 靖明
2001年:村田 荘一郎
2002年:石川 靖明
2003年:村田 荘一郎
2004年:村田 荘一郎
2005年:村田 荘一郎
2006年:村田 荘一郎
2007年:村田 荘一郎・石川 靖明
2008年:村田 荘一郎
2009年:石川 靖明
2010年:武地 久雄
2011年:村田 荘一郎
2012年:村田 荘一郎
2013年:村田 荘一郎
2014年:幟川 豪
2015年:村田 荘一郎
2016年:村田 荘一郎

【歴代100得点賞】
2002年:中村 大地
2003年:下川 実
2004年:武地 久雄
2005年:村田 荘一郎
2006年:村田 荘一郎
2007年:武地 久雄
2008年:未到達(99点)
2009年:村田 荘一郎
2010年:長谷川 強
2011年:未到達(70点)
2012年:辻本 公美
2013年:未到達(81点)
2014年:未到達(68点)
2015年:未到達(96点)
2016年:高森 理仁(144点)

【歴代150得点賞】
2005年:幟川 豪
2006年:長谷川 強
2007年:未到達(149点)
2008年:未到達(99点)
2009年:未到達(102点)
2010年:未到達(149点)
2011年:未到達(70点)
2012年:未到達(122点)
2013年:未到達(81点)
2014年:未到達(68点)
2015年:未到達(96点)
2016年:未到達(144点)

【敢闘賞】
2003年:下川 実 (出塁率)
2004年:俵 慎悟 (出塁数)
2005年:長谷川 強 (出塁率)
2006年:該当者なし
2007年:敢闘賞廃止

【監督賞】
2013年:俵 慎悟(フル出場)


【サイクル安打】
2011年6月19日:村田 荘一郎


投稿者 : fk_manager 投稿日時: 2014-12-18 16:15:04 (2429 ヒット)
FREEDOM規約

【設立】
1996年5月

【目的】
草野球チーム【FREEDOM】は、野球を通じて、明るく楽しく、
真剣に強いチームとなっていくメンバーの集まりとする。
常に全力を心掛けて、永続的な活動を行うものとする。

【名称】
正式名称を【FREEDOM】と称する。

【役員規定】
運営遂行の為、下記首脳陣を必要人数選出する。
また、選出は、投票又はGMによる任命とする。

・GM(1名):球団のマネージメント業務
・監督(1名):試合采配、他チームとの折衝、会計、部具管理。
・主将(1名):他チームとの折衝、DTL代表者会議出席
・副将(2名):監督、主将が不在の場合の代役およびサポート
・選手会長(1名):エール交換、球団行事の音頭取り


【チームメンバー】
FREEDOMメンバーは、下記規約に賛同した者とする。

<<活動規約>>
1)「家庭は崩壊しない、仕事は解雇されない」様に野球を優先させる事。
2)メンバーや対戦相手に迷惑を掛けない。
3)チームの名誉、信用を傷つけない事。
4)無断欠席は論外。出欠席変更は試合日の前日までに、必ず連絡する事。
5)自発的に活動に参加し、やる気を持って参加する事。
6)社会人として責任ある行動を心掛ける事。
7)野球の上手い下手、年齢関係なく、野球が好きである事。
 せっかくの休みに、野球がやりたいという気持ちを持っている事。
 自分の持てる全力で、プレーする事。

【活動内容】
<<活動日>>
基本2月から11月までの日曜日を活動とする。
*月3日程度を目安として、活動を行う。

<<試合数>>
年間試合数25試合程度を目標とする。

<<試合/練習>>
・練習及び試合では、統一のユニフォームを着用する。
・試合では、安全の為、ヘルメットを着用する。
・捕手は、安全の為、防具を着用する。防具は、チーム所有の防具とする。

<<チームタイトル>>
各年度毎に、チームタイトルを設ける。
タイトル及び賞金は、以下の通り。
 MVP:3,000円
 MVP2位:2,000円
 MVP3位:1,000円

 100得点賞:1,000円
 犠打/犠飛賞:1位1,000円、2位500円、3位100円
 監督賞:1,000円

タイトル参加資格
・MVPは、正式メンバーのみとする。
・入団初年度のメンバーは、MVP参加出来ない。
・参加費は、1,000円/人とする。

<<出欠確認>>
FREEDOM公式HP上の出欠管理より、活動前々月の20日までに、
その時点での参加予定日を入力する。
変更があった場合は、迅速に変更を行う。

また、試合当週での変更となる場合は、出欠管理を変更すると共に、
監督へ口頭もしくは、メールにて連絡を必要とする。

<<活動メール配信>>
上記、出欠管理に入力されているメンバーへのみ、
当週の月曜日に、活動メールを配信し、配信されたメンバーは、配信翌日(火曜日)までに、
FREEDOM公式HP上の出欠登録に確定入力をする。
*出場、欠場問わず、メンバー全員が入力を必要とする。
*例外的に、活動予定日となっていても、遠征先が未定の場合は、
 別途配信及び回答日を定める。


<<集合時間>>
集合時間は、以下の通り。
 公式戦、練習試合 1時間
 遠征での練習試合 1時間
 練習       30分前
*ただし、遠征先によっては、例外も設ける為、試合週の連絡を確認の事。
*車での移動や、電車遅延に伴う遅れが生じる場合は、集合時間前までに、監督へ、【事前】に連絡する事。事後報告とならない様、留意すること。

<<集合場所>>
 各自、指定された集合場所に時間までに集合。


<<入部規定>>
FREEDOMの活動内容を理解したうえで、規定、方針に同意出来る事。
野球が大好きで、明るく楽しく真剣に、全力プレーが出来る事。
チームのユニフォームを保有する事。

【仮入団】
最初の参加より、最長3ヶ月程度を目安に仮入団(体験入部)とし、
適応状況を見ながら、該当選手に入部の意思を確認し、合意の上、正式入団とする。
*正式入部表明後、ユニフォームを作成した場合は、初年度の部費は免除とする。

正式入団をもって球団規約に合意したとみなす。


<<部費規定>>
部費は、下記1〜4科目費用を総称する。
・1部費7,000円、2MVP参加費1,000円、3公式戦審判費1,500円、4慶弔積立500円
・部費は、年最初の参加時に支払う事とする。
・参加したにも関わらず、部費未払いの場合、次年度は育成枠登録とする。

<<臨時徴収>>
活動内容や参加人数により部費が不足する場合、GMからの臨時徴収を依頼する事がある。
その際、GMは徴収理由を明確に示すものとする。

<<ユニフォーム>>
帽子代      :4,752円
ユニフォーム代  :黒バージョン 13,176円
           (3月〜5月、10月〜11月着用)
         :白バージョン 16,400円
           (6月〜9月着用)
ヘルメット代   :4,148円(ミズノ製両耳参考価格)
☆ヘルメットは個人所有とする。
ヘルメットマーク代:1,944円

<<部費使用用途>>
部費は、下記用途に使用する。
・グランド代
・審判代(公式戦及び必要に応じて)
・ボール代
・部具(バットや防具など)
・親睦会への補填

<<慶弔費用途>>
・メンバー個人の出産祝い
・メンバー親近者の香典


*仕事の都合上、通年での参加が難しい場合は、事前申告により、参加毎に徴収(1,000円)とする。
上限は、12,000円とする。
*18歳以下ののメンバーについては部費を免除優遇する。


<<チームタイトル>>
チームタイトル賞金は、各選手のMVP積立より、支出する。
*不足する金額については、部費より、補填する。

・当該年の前年度、部費を納めていないメンバーは、育成枠に移行となり、参加不可とする。
*MVP積立(1,000円)も、当該年は、徴収しない。

収支会計
最終活動後に、収支会計をGMより、報告する。

休部・退部による返金
・途中で休部、退部しても部費は返金しない。

<<休部、退部規定>>
退部
・本人の意思により、退団を希望した場合。退部する者は、その旨をGMに申し出なければならない。

退部勧告
次の場合に該当する場合、FREEDOMは、該当者に退部勧告することが出来る。
・活動規約に著しく違反する者。
・正等な理由の明示なく、1年間以上チーム活動に参加しない者。
・無断欠席、遅刻等が多く、改善が見られない者。
・チームからの注意、警告等を再三受けたのにも関わらず、チームの方針に合わせられない者。
・一年以上、出欠入力がなく、またGM(または役員)と直接連絡が取れない者(音信不通)。

休部
休部する者は理由、期間をGMに申出なければならない。
休部期間は事情により、定めるものとする。


提案・要望
チームに対しての改善や提案は、随時受け付け、首脳陣にて、検討し、
よりよい活動となる様にする。


適用
首脳陣により、チーム規定などは適宜改善適用する。

適用・改正
適用開始
2010年1月1日より適用開始とする。

適用者
FREEDOM正式メンバーとする。